思い出に残るお二人らしい一枚を。

思い出の場所や、何気ない場所だからこそ
お二人らしく残したい写真がある。
撮影も空間も楽しめるようなロケーションフォトプランをご提供いたします。

お二人だけの一生の思い出を写真に刻み込む
最高のロケーション 最高の晴れ姿

tile2

子どもの成長を祝う記念日は是非着物で。

七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う日本の年中行事です。
3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、7歳は、それまでの紐付き着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」の名残です。
tile3

振袖

未婚女性の第一礼装とされ、袖丈が長いほど格が高くなります。
成人式や二十歳のお祝いはもちろんのこと、お見合いや結納、結婚式への出席、お茶会、お食事会、観劇やパーティにも最適です。
シーンに合った色柄をお選び下さい。帯揚げはほとんどが絞り、帯締めはほとんどが組み紐で、着物に合わせてコーディネイトします。
tile4

卒業衣装

女子学生が卒業式で着用する定番の衣装として利用されています。女袴と合わせるのは小振袖(袖丈2尺=約76cm)が基本ですが、訪問着や振袖、留袖、色無地等とも合わせることができます。
帯は半幅帯を使用し、足元は草履やブーツを合わせます。
純古典柄の「トラッドライン」、最高級のオリジナル衣装「プレミアムライン」、クラシックなレトロデザインの「レトロライン」など、様々な柄の小振袖や、刺繍やぼかしが入ったおしゃれな袴を取り揃えております。